狗留孫岳

狗留孫岳(クルソン)は標高772m立田地区そびえる山です。

山頂にはこの山のシンボル中部電力の反射板が建っています。

山頂からはいなべ市中が観れます。

また、周りは藤原岳、御池岳、三国岳、烏帽子岳に囲まれており、景観の素晴らしい山です。

比較的初心者や児童を引率しての登山にお勧めです。

 

狗留孫岳(772m)

登山コースは3ルート有ります。

篠立林道からのルート
長楽寺から篠立林道をしばらく歩き、三谷の橋を渡り約70m行くと
狗留孫岳への登山道入口があります。
初心者や小学生を引率してのルートに適しています。
※ヤマヒルが非常に多く生息しています。
清水神社、旧立田小学校からのルート
古田林道、砂防堰堤横をしばらく歩き、林道の終点に狗留孫岳への
登山道入口があります。
結構急登な登山道で迷いやすい為、目印(テープ)を確認しながら
登って下さい。
初心者や小学生(低学年)の引率にはお勧めできませんが、下山時
のルートとして利用してください。
途中から【龍王さん】といなべ市の天然記念物の【龍王さんの大杉】
へ行くルートがあります。
烏帽子岳からの縦走ルート
烏帽子岳へ通じる尾根道があります。
烏帽子岳へは約40分、烏帽子岳からは約30分の距離です。